◎香りに鼻を向け感度高めて未来を探ろう。大切なものは目に見えない。                 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


●和歌山県有田市へみかんの花に逢いに行く


感香紀行…柑橘の感香花旅LinkIcon

LinkIcon感香旅行へ戻る次へLinkIcon

嗅感覚を喜ばせる旅の記録。耳を楽しませる音楽、や味覚、絵画や風景の視覚刺激による幸福感。肌に優しい空気感など五感を喜ばす術を求めて人は旅に出かけます。記憶に深く焼き付く嗅覚の思い出は、脳幹へ普遍的に残り、また人を旅へ誘います。記憶しているようで、していないような曖昧な感触の記録。

柑橘の感香花旅

〜和歌山 有田〜

日本有数のみかん栽培地

この町に入った途端、車窓からみかんの花の香りがむせるほど漂っています。さまざまな花の香りを嗅ぎに行ってますが、香りの満足度は最高です。みかんは食べても美味しいですが、花の香りがひっそりと放たれているのは、なにかもったいないような気がします。



魚釣りでも人気の高い土地柄、釣り宿や、YH、温泉など宿泊施設も多くありますので、宿泊して早朝そして日没後山から吹き下ろされる風に乗って濃縮された花の香を存分に味わわれる事をお勧めします。アロマ精油の「ネロリ」と同成分ですので、鎮静作用、幸福感など満点です。



香りのある場所は、なぜかとても静寂です。唯一、蜜蜂の羽根音だけが一面に響いています。香りが音を吸っているように錯覚してくる感覚も合わせて楽しんで下さい。花一輪が果実1つになります。お土産は、落下した花と販売所でみかんをどうぞ。



2006年5月14日撮影

5月中旬頃が嗅ぎ頃

通年、連休明け頃から開花が始まります。1週間程度の開花期間です。終日香りを楽しめますが、早朝、日没後が最高。数多くの柑橘類が一斉に咲きます。

農園地帯なので、必ず許可をとって迷惑のかからないようにお楽しみ下さい。湯浅町を中心にみかん栽培が広大に分布しています。

和歌山有田郡県湯浅町大字栖原1363辺りで感香


大きな地図で見る

柑橘の感香花旅

〜山口 萩〜

明治維新と夏みかん

萩の海岸に流れ着いた柑橘がこの土地の風土に定着し、後の萩藩士が、貧困士族救済のために夏みかん栽培を奨励した事に由来する萩の夏みかん。武家屋敷に緑の葉、オレンジの実、純白の花が見事に調和し、香りが明治維新の高揚した気風を彷彿としてきます。



山口県観光の拠点でもある萩は、静かな街です。

土塀の武家屋敷も多く保存されており街全体が独特の雰囲気を持った心地のいい場所でした。カフェやお土産屋さんも味わいがあり、たっぷりと楽しめます。

お土産は、古風な缶詰マーマレード(200円)がお勧めです。安くて香りもよく、美味しかったです。




5月連休後なら花と実を同時に楽しめます。特に、日没頃より香りが強く拡がります。訪問した時期は、開花が始まった時期で、場所によってほんのりと香りが拡がっていました。

武家屋敷を散策するだけで充分香りを楽しめますが、少し足を伸ばして郊外の夏みかん畑へ出向くと広大な畑に圧倒されるでしょう。





2011年5月3日撮影

5月中旬頃が嗅ぎ頃

他の柑橘類と同じく、五月の連休開けあたりが嗅ぎ時の感香シーズンです。萩観光の中心、武家屋敷の一角が屋敷の風情と花、結実した蜜柑が同時に楽しめます。駐車場も完備しておりゆっくりできます。

萩の郊外へ出向くと農園地帯があります。一面に拡がる蜜柑畑が圧巻です。訪問は必ず許可をとって迷惑のかからないようにお楽しみ下さい。萩市一帯、民家〜農園までみかん栽培が盛んです。

山口県萩市平安古町
かんきつ公園・旧田中別邸(萩市平安古町)
LinkIcon萩市観光ポータルサイト

大きな地図で見る

柑橘の感香花旅

〜島根 美都〜

秘境の柚子

島根県益田市から東へ、かつては秘境として人を寄せ付けない山間部に柚子畑が広がっています。5月の連休明けに開花し、11月に実ります。

5月上旬そろそろ開花

美都地区の山間部に至る所に柚子畑が点在しています。美都温泉を中心に道路が広がっていますから、ドライブするとすぐに見つかるでしょう。家々の庭にもほとんど柚子が植えられています。春の開花が一番香りを楽しめますが、秋の収穫期も黄色い色がとてもきれいで見応えがあるでしょう。

柚子畑の感香は所有者に目的を告げてから楽しむようにしましょう。香りの楽しみは、傍目には不審者ぽくも見られがちなので、一言告げておくと安心されお話も聞けるかもしれません。

5月の、開花時期には朝か夕暮れを狙って訪問すると強烈な香りの乱舞が楽しめます。あまりの香りに酔うかもしれません。心がすごいボリュームで平穏になってゆきます。日中も楽しめますが、朝か夕方以降は香りの量があふれんばかりなのでお勧めです。

5月連休明けに開花秋の収穫時期は、安いものなら1個30円ほどで売店で購入できます。皮も実も楽しめますのでジャム作り、生搾りして柚子酢、お風呂に浮かべたり、薬味など存分に楽しめます。
収穫用に低く選定された樹形が美しい平地は稲作を、こういった傾斜地は柚子栽培に適しているようで、段々畑の柚子畑や、田んぼの脇、山間部のわずかな傾斜地に植えられている。

11月頃から完熟
美都温泉の売店で格安で売られている

2011年5月3日撮影

花の香りは5月中旬頃が嗅ぎ頃

五月の連休開けあたりの1週間くらいが嗅ぎ時です。美都温泉を中心に、周辺に柚子畑が点在しています。収穫期は、邪魔にならぬように注意して楽しみましょう。
収穫時期は、毎週火曜日にゆず湯美都温泉は、アルカリ単純泉で少し濁った透明泉で肌がぬるっとして、よく暖まります。掛け流し33度の良泉です。柚子の収穫期には、毎週火曜日にゆず湯が提供されます。
近隣には、ペンションや、温泉宿があり静かな山間のひとときを楽しめます。温泉横に道の駅があるので、情報週報に立ち寄るといいでしょう。柚子を使ったジュースもぜひ飲んでください。とても人気が高いようです。

美都温泉 湯元館
島根県益田市美都町宇津川ロ630-3
TEL.0856-52-2100
FAX.0856-52-3668
定休日:毎週水曜日
LinkIcon道の駅サンエイト美都



大きな地図で見る

みかんの花

和歌山有田…春

幻想的な香りシャワーにクラッ

藤の花

京都宇治…春

香りを頼りに源氏の世界へ

サガリバナ

沖縄南部…夏

幻の香りは夏の夜の夢か

月桃(げっとう)

沖縄八重山…夏

縁起物の香りに生きる力を授かる

ラベンダー

北海道富良野…夏

蜜蜂の羽音を耳に静かな時間の旅

桂の葉

島根大田、兵庫但馬…秋

森に潜む妖精の言葉が聞こえてくる

水仙

兵庫県淡路島黒岩…冬

潮風乙女の呼吸が濃厚に響く

CoffeeFlower

Hawaii Kona…春

谷間に拡がる甘露は珈琲を超えた